ブロンコビリーのカットステーキランチが絶品!コスパ最高で楽しめる

こんにちは、漫画ゲットです。

疲れたときに思い切ってスタミナを付けたいときに食べたくなるのが「お肉」ですよね。

食べたいタイミングでサクッと本格的なお肉を食べられると最高ですよね。

しかし、本格的なお肉を食べようとすると、いろんな困難が出てきます。

・お肉を用意するだけでも、良い肉かどうか見極めが難しい

・お肉を美味しく焼けないし、お肉以外の料理もまずいとそれだけで台無し

・一通り家で作るとなると手間がかかる

などの問題点が出てきて、ステーキ料理を食べたくてもなかなか気軽に食べられない方が多いのではないでしょうか。

そんな中で、今回ご紹介したいのがブロンコビリーの「炭焼きやわらかカットステーキランチ」です。

気軽に本格的なステーキ料理を食べたいと思っている方にお勧めできるメニューになっています!

どのようなメニューなのか見ていきたいと思います。

炭焼きやわらかカットステーキランチが本格的

今回紹介する「炭焼きやわらかカットステーキランチ」はブロンコビリーのランチメニューで提供されているメニューでございます。

ブロンコビリーといえば、ステーキハウスをイメージしますが、ランチメニューでは他にも炭火焼のハンバーグメニューもあります。

ハンバーグもおすすめなのですが、今回紹介するステーキメニューで特にオススメしたいポイントがあります。

そのポイントが本格的な「味」です。

ステーキハウスのブロンコビリーが海外産の牛肉を扱っているだけなので、大したことがないかと考えてしまいますが、そんなことはありません。

ブロンコビリーで扱う牛肉はオリジナルのアメリカ産、オーストラリア産、ニュージーランド産のなかから厳選して使用しているので美味しいお肉が食べられます。

さらに、その良質お肉を焼くのに欠かせないのが、ブロンコビリーの炭火焼きです。

炭火で焼くことによって遠赤外線効果で調理でき、外はカリッと香ばしい肉質で中はアツアツでジューシーなお肉を焼き上げることができます。

炭火焼きはバーベキューをしないとなかなかできませんし、外で食べるのにも食材を一式そろえたりしないといけないので融通が利かないところがありますよね。

また、ブロンコビリーのお米にもこだわっていて、ランチメニューでつくお米はコシヒカリを厳選しており、大かまどで炊いています。

ごはんもホカホカでつややかで美味しいので炭火で焼いたジューシーなお肉との相性がバツグンですよね。

コスパがいいのでランチで気軽に楽しめる

ブロンコビリーはステーキハウスなので、さすがに和牛の高級な鉄板焼きをイメージして比較してしまうと無理がありそうです。

そこで2つ目のポイントとなるのが、「コスパがいい」ということです。

一般的なステーキハウスでも、1つのステーキメニューを頼もうとしても2000円は超えてくることが多いと思います。

しかし、このブロンコビリーのカットステーキランチは、なんと993円(税込)です!

これで、ランチスープとかまどのごはんがついてくるので、非常にコスパがいいですよね。

さらに、サラダバーのメニューも388円(税込)で付けることができます。

サラダバーは厳選された、新鮮でシャキシャキしたロメインレタスやフルーツなどさらに美味しく食べられる前妻として非常にオススメです!

まとめ

今回はブロンコビリーのカットステーキランチについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

本格的な炭火焼で美味しいお肉を美味しいごはんやサラダで食べられるなんて非常に贅沢ですよね。

ステーキは高いから最近行っていないという方にぜひ一度食べていただきたいと思います。

この記事を読んで興味を持っていただけたらぜひブロンコビリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました